ツール

文字の入力とボタンのクリック、操作簡単エクセル家計簿

当ツールには、収入、支出、特別支出、非計上支出シートがあり、収支明細データを各シートに入力していきます。文字や数値の入力、ボタンのクリックの簡単操作、エクセルのスキルがなくても問題ありません。データの追加、削除、並べ替えもボタンをクリックするだけで簡単に行えます。ここでは、収入と支出の入力について解説していきます。

Ⅰ. 収入の入力

メニューまたはタブより[収入]をクリックし、以下のシートに収入の明細データを入力します。項目1と項目2の部分は、編集が可能であり、自由に項目を設定することができます。

a. 日付 (必須入力)

日付を入力します。

b. 収入項目 (必須入力)

ドロップダウンリストより該当する収入項目を選択します。

c. 内容

収入の詳細内容を入力します。

d. 金額

収入金額を入力します。

e. 備考

メモなど入力します。

f. 項目1、項目2

自由に項目を設定することができます。

Ⅱ. 支出の入力

メニューまたはタブより[支出]をクリックし、以下のシートに日常的な支出の明細データを入力します。項目1と項目2の部分は、編集が可能であり、自由に項目を設定することができます。

a. 日付 (必須入力)

商品を購入した日を入力します。

b. 支出項目 (必須入力)

ドロップダウンリストより該当する支出項目を選択します。

c. 品名

購入したものを入力します。

d. 店名

購入した店名または支払先を入力します。

e. 金額

購入金額を入力します。

f. 合算 Pro

クレジットカードでの支払いにおいて、一支払いに支出項目が複数ある場合、ドロップダウンリストより[Y*]を選択します。

g. 支払方法

ドロップダウンリストより該当する支払方法を選択します。

h. 支払い

支払方法で口座引落を選択した場合は該当する銀行口座、クレジットを選択した場合は該当するクレジットカードをドロップダウンリストより選択します。その他を選択した場合は、該当する支払い(電子マネーなど)を入力します。

i. 支払日

支払方法でクレジットを選択した場合、クレジットカードの支払日(銀行口座から引き落としされる日)を入力します。

j. 備考

メモなど入力します。

k. 項目1、項目2

自由に項目を設定することができます。

支出入力のサンプル

以下に、M.スーパーマーケットにて複数の商品を購入し、Aクレジットカードで支払った場合の入力について説明します。

雑貨・日用品の入力

1 日付: 購入した日付を入力します。

2 支出項目: ドロップダウンリストより[V0202. 雑貨・日用品]を選択します。

3 品名、店名: 品名に購入した商品、店名にお店の名称を入力します。

4 金額: 商品×消費税(10%)込の計算式[=(148+398)*1.1]を入力します。
金額を四捨五入する場合は、[=ROUND((148+398)*1.1, 0)]と入力します。
このセルをコピーし、値貼り付けをします。

5 合算: ドロップダウンリストより[Y1]を選択します。 Pro

6 支払方法: ドロップダウンリストより[クレジット]を選択します。

7 支払い: ドロップダウンリストより[C01. Aクレジットカード]を選択します。

8 支払日: Aクレジットカードの支払日を入力します。

9 備考、項目1、項目2: 任意にデータを入力します。

主食の入力

10 雑貨・日用品の入力と同様の手順でデータを入力します。

支出項目: ドロップダウンリストより[V0101. 主食]を選択します。

金額: 商品×消費税(8%)込の計算式[=198*1.08]を入力します。
金額を四捨五入する場合は、[=ROUND(198*1.08, 0)]と入力します。
このセルをコピーし、値貼り付けをします。

副食の入力

11 雑貨・日用品の入力と同様の手順でデータを入力します。

支出項目: ドロップダウンリストより[V0102. 副食]を選択します。

金額: 合計-(雑貨・日用品+主食)の計算式[=1561-(N1056+N1057)]を入力します。
N1056とN1057は、雑貨・日用品と主食の金額が入力されているセル番号です。
このセルをコピーし、値貼り付けをします。

合算について

Kakeibo Proには、[合算]という項目があります。これは、クレジット決済照合機能で必要となる項目です。上記のように、合算[Y1]を指定することにより、クレジット決済照合が行われる際、日付[2021/12/31]、店名[M.スーパーマーケット]で購入した商品の金額[601、214、746]が合算され、クレジット会社からの請求明細と照合されます。

Kakeibo LightおよびNoteには、クレジット決済照合機能がないため、支出データ入力シートに[合算]項目がありません。

Ⅲ. 特別支出の入力

メニューまたはタブより[特別支出]をクリックします。 ここでは、旅行、住宅や車の購入など日常的な支出以外のものを入力します。このシートは[支出]シートとほぼ同様ですが、支出項目の入力は必要ありません。

Ⅳ. 非計上支出の入力

メニューまたはタブより[非計上支出]をクリックします。ここでは、月間および年間の集計に含めたくないものを入力します。このシートは[支出]シートとほぼ同様ですが、支出項目の入力は必要ありません。

Kakeiboで自分の生活に合った費目を自由に設定前のページ

月間・年間の収支を見やすく表とグラフで表示次のページ

アーカイブ

ピックアップ商品

エクセル家計簿ツールKakeiboで予算管理、支払管理、家計分析も簡単!どんなことができるのか?

  • ・メニュー画面を自由にアレンジ
  • ・簡単入力
  • ・項目を自由に設定項目を自由に設定
  • ・自動転記
  • ・予算管理
  • ・収支を集計
  • ・グラフで家計を分析
  • ・クレジットカード決済を照合
  • ・銀行口座からの引落金額を把握

Kakeiboには、Note、Light、Proの3種類があります。各ツールにおきまして、4色のカラーをご用意しております。詳細については、こちらをご覧ください。

商品については、Etsy または Baseよりご覧いただけます。

  1. WORD

    差し込み印刷で日付を和暦および全角で表示する方法
  2. EXCEL

    エクセルの基礎知識
  3. ツール

    WoEmailツールでEメールマーケティング&コミュニケーション
  4. ツール

    Kakeiboで自分の生活に合った費目を自由に設定
  5. ツール

    オリジナル機能で、クレジットカード、銀行口座の管理も簡単
PAGE TOP